すぐ借りたい

今日中に必要…

今すぐにお金を借りたいけどどこで借りればいいのか??という方に朗報です(^^)/
当サイトでは今日中にお金を借りれるカードローン会社を紹介していますよ。

 
目次

 

@、急ぎでお金を借りるには?

 

A、即日借りれるカードローン紹介
  ・消費者金融カードローン
  ・銀行カードローン(専業主婦利用可能)

 

B、カードローン申込み条件

 

C、カードローン申込み方法

 

D、カードローン申込み時の注意事項
  ・申込み時間によって、借入が翌日以降に
  ・複数社への申込み

 

E、親・親戚・友人に借りるデメリット

 
急ぎでお金を借りるには?

生活していたら、どうしてもお金が必要ってことありますよね。
給料日前でお金が無い・家賃代が払えない・旅行費用が足りない・今夜の飲み会費用が、、、等などお金に困るシチュエーションは様々あります。

お金が足りない

 

特に今すぐに必要って時には本当に困りますよね。親に借りる?親戚?友達?とりあえず身近な人から借りようと考えると思いますが、もし借りれなかったらどうするか。というか、急にお願いして貸してくれる人は少ないと思います。

 

借りれなくて焦ってしまう…どうしたらいいのか(;´・ω・)
でも安心して下さい。

 

すぐにお金を借りることが出来るローン会社がありますよ。
もちろん、大手企業のカードローンとなっているので、金利が高いとか、取り立てで怖い人が来るなんて事もありません。

 

早く借りるためのポイント

下記に複数社の即日融資可能カードローン会社を紹介しています。
借り入れまでの流れとしては、

 

申込み⇒審査⇒借入

 

といった流れになっています。
最短で借入するポイントとして、

 

手続きが早く審査までの時間が短いネット上からでの申込みがいいでしょう。もちろんスマホからでもOKです。
そして、申込み会社は1社に絞る事がいいでしょう。

 

どうしてもすぐに借りたい場合、複数社同時に申込みして、審査に早く通ったところから借りよう…って考えがちですが、複数社に申し込む事によって審査に通りづらくなる可能性があります。

 

そうなれば最悪、申込みしたローン会社全部の審査に通らない、なんて事もあるかもしれません。こうなってしまえばどうしようもないので、とりあえず1社に申込みして審査結果を待つ。もし駄目だったら、次のローン会社に申し込むといった流れがいいでしょう。

 

 

即日借りれるカードローン業者

 

消費者金融カードローン
アコム

アコム
とにかくすぐにお金を借りたい場合、アコムのカードローンに申込みするのがいいでしょう。
審査時間も早く融資もその日のうちに可能となっています。最短30分のスピード審査でとなっているので、急ぎの時でも安心です。
学生・主婦の方にも人気のカードローンとなっています。

 

アコム

 

 

 

プロミス

プロミス
プロミスも融資時間が早くて人気があります。大手キャッシング業者なので安心感も抜群です。
初めてプロミスを利用する方は、30日間の無利息で利用する事が出来るので大変お得となっていますよ。
借り入れ額が少額で、すぐに返済できそうな方にはお勧めですね。

 

プロミス

 

 

 

銀行カードローン 専業主婦対応
みずほ銀行

みずほ銀行
専業主婦の方はみずほ銀行のカードローンを利用するといいでしょう。総量規制対象外のカードローンとなっているので、専業主婦の方でも利用する事が可能です。
みずほ銀行の口座をお持ちの方は、即日融資可能なWeb完結申込みを利用するといいですよ。

 

みずほ銀行

 

 

レイク

レイク
新生銀行のレイクカードローンも専業主婦の方の利用が可能となっています。
レイクも初めて利用する方にはお得な無利息期間サービスを設けています。しかも、2つの無利息プランから選ぶことが可能となっていますよ。

 

レイク

 

 

 

カードローン申し込み条件

カードローンの申込み条件は、基本的に20歳以上で安定した収入がある方が利用可能となっています。安定した収入とはいくらなのか?となると思うんですが、金額に指定はありません。
正社員・派遣社員・アルバイト・パートなどお仕事をされていて、毎月安定した収入があれば、収入が多くても少なくても申込み可能となっています。

 

主婦の方でも、パートなどで収入があれば大丈夫ですし、大学生や専門学生などの学生さんも20歳以上でアルバイトなどをしていて収入があればカードローンに申込みする事が出来ますよ。
専業主婦の方は個人の収入がないのでカードローン利用が難しくなっているんですが、一部例外があり、銀行カードローンであれば専業主婦の方でも利用する事が可能となっています。

 

専業主婦の方でお金が必要…といった場合は、銀行カードローンに申込みするといいですよ。

 

ネットでの申し込み方法

インターネット上でカードローンの申込みをするには、各カードローン会社の公式サイトのカードローン申込み欄をクリックすればOKです。(上記申込みボタンで公式サイトに飛びますよ!)

 

基本的に、名前や住所・連絡先・勤務先の情報を入力するだけで、申込みも簡単です。連絡先は携帯・メールにしておけば自宅に電話がかかってくることも無いので、もし家族に内緒にしておきたい場合でも安心です。

 

もちろんスマホからでも申し込みは出来ますよ(^^)/外出先からでも申し込みする事が出来るので、急にお金が必要になった時でも便利です。

 

身分証明として、免許証または保険証かパスポートの写しが必要になります。こちらは、携帯のカメラで撮影してメールで送ればいいので、わざわざ店舗に行ったり郵送する必要もありません。

 

身分証を写真で撮る時の注意点として、明るいところで文字がしっかり読めるように撮ってくださいね。住所変更などで免許証の裏面に記載がある場合は、裏面の写真も必須です。

 

また、審査を確実に通りやすくするポイントとして、嘘をつかないようにする事です。名前や連絡先はもちろん、年収なども嘘をつかずに本当の事を入力するようにしましょう。

 

借入時に必要な限度額も、多めに言うのではなく、本当に必要な額を伝えておくのがいいですよ。ついつい多めに言いたくなってしまいますが、多すぎると審査に通らない事もありますからね。

 

注意事項
申込み時間によっては翌日以降になる事も

カードローン利用で一つ注意しなければならない点があるんですが、24時間いつでも申込みする事が可能とはなっていますが、申込み時間帯によっては翌日以降の利用となる場合もあります。

 

各カードローンともに、審査受付時間があるので、審査時間外の場合は翌日審査になる事があります。例えば深夜に申込みした場合、申込み自体は受付可能となっているんですが、審査時間外となっている場合があります。

 

審査を受けるのは、早くても翌日午前中となるので、申込み時間が深夜帯になっている場合は、申込んですぐの利用は出来ないかもしれません。

 

ちなみにスピード審査となっている、アコム・プロミスの審査受付時間は、
・アコム…9時〜21時
・プロミス…9時〜18時
となっています。

 

プロミスなら18時以降・アコムなら21時以降の申込みは翌日の審査となるので、最短でも翌日融資となってしまします。急ぎでお金を借りる場合は、審査受付時間内に申込みするようにしましょう。

 

複数社への同時申込み

すぐにお金が必要となったからと言って、複数社のカードローンに同時申込みするのは止めた方がいいでしょう。気持ち的には、即日融資可能なカードローン3〜4社に申込みして、一番早く審査に通ったカードローンを利用するのが早い!と考えてしまう気持ちも分かります。

 

では、なぜ複数社に同時申込みするのがいけないのか?というと、審査に通りづらくなってしまう可能性があるからです。というのも、カードローンの審査では他の金融機関からいくらお金を借りているか?今までにお金を借りて返済滞納したことがないか?安定した収入があるか?など返済・支払能力があるか信用情報を調べて審査するようになります。

 

何も問題なければ、審査に通過しお金を借りる事が出来るようになるんですが、もし複数のカードローンを同時に申込みした場合、この情報が全て信用情報に載るようになります。まだどこからも借りてないから問題ない…と思ってしまうかもしれませんが、ローン業者からすると「他にも申込みがあるから、うちは引いておこう」といった考えになる可能性が高くなるのです。

 

もし、申込みした全カードローン会社が同じように考えると、全ての審査に通らなくなってしまう可能性があります。こうなってしまっては元も子も無いので、急ぎでお金が必要だからと言って複数のカードローン会社に申込みするのは止めておいた方がいいでしょう。

 

まずは1社に申込みして、そこで審査に通らなかった場合は、他のカードローンに申込みするといった流れにして下さい。

 

親・親戚・友人に借りるデメリット

すぐにお金が必要となった場合、まずは身近な人に頼ってしまう方が多いと思います。親・親戚・友人・会社の同僚など、身近な人で貸してくれる人がいないか?って探しますよね。

 

お願いしたら貸してくれる方も多くいると思います。親の場合は、おそらく一番借りやすいでしょう。やっぱり頼り易いですよね。利息を支払う事もないだろうし、返済のプレッシャーを感じる必要もないと思います。

 

ただ、一番心配をかけたくないというのも本音だと思います。子供の頃ならまだしも、大人になって親にお金を借りるのも言いずらいですよね。色々心配もかけてしまうだろうし。親に頼るのは、本当に最終手段のような気がします。

 

親戚や友人、会社の同僚などに借りる場合は、とにかくトラブルになる可能性が高いという事が言えます。やはりお金の問題なので、ちょっとした事でトラブルとなる事があります。

 

お金の貸し借りによって、上下関係が出来てしまうのも辛い事ですし、お金を返すタイミング・連絡が遅くなるなどちょっとした事でトラブルの元となる可能性があり、お金を借りる前のような関係に戻れなくなる事もあります。

 

実際、お金のトラブルで連絡を取らなくなった知人がいるか調べてみたところ、半分近くの方がそのような経験があると言っていました。

 

借りる時はいいんですが、その後の事をよく考えたら、親戚や友人、会社の同僚など知人からは借りない方がいいと思います。